• Internship

    インターンシップ

    2017年度に仙台市と共同で実施した、

    コンサルティングから学ぶインターンシップのご紹介です。

     

    大学生6名が、約1ヶ月間にわたりコンサルタントの指導を受けながら仙台市内の企業の課題解決などの業務を体験。

    課題の分析やその解決策の立案などのコンサルティング業務を通じて、コミュニケーション能力や課題発見力などの実戦的なビジネススキルを磨く全12回のインターンシップの様子をご紹介いたします。

    ◇Day-1

    オリエンテーション ・ビジネスマナー・マーケティング基礎講座

    初日はオリエンテーションから始まりました。事前課題の自己分析シートを基に、今回インターンシップを通して得たい学びや目標をお互いに共有し、グループ内の相互理解を深めました。その後は、ビジネスマナーや企業の分析を行う上で必要なマーケティングの基礎講座をワークショップ形式で学びました。

    ◇Day-2

    担当企業の業界分析・ヒアリングの準備

    各グループが担当する企業の業界分析を行いました。水産加工品業界(エムコーポレーション様)、カフェ業界(珈琲まめ坊様)の業界特性やビジネスモデルを分析し、企業様の現状分析を行うためのヒアリング要素をまとめました。

    ◇Day-3

    企業ヒアリングの実施

    株式会社エムコーポレーション 取締役専務の板橋様、珈琲まめ坊 代表の青木様へ、インターン生がヒアリングを実施しました。市場・顧客・競合の状況、企業のビジネスモデルをヒアリングし、企業が置かれている市場環境と企業内部の現状を整理しました。

    ◇Day-4

    企業分析

    DAY3のヒアリングを基に、企業の現状分析をBDCのコンサルタントと一緒に行いました。
    この現状分析をどこまで深堀できるかが、企業課題の抽出に影響します。インターン生は現状分析から仮説を立て、課題を設定するまでの一連のプロセスを体験しました。

    ◇Day-5

    調査・事業プラン作成

    DAY4で仮説を立てた企業課題と施策の方向性について検証するため、調査を行いました。エムコーポレーションは杜の市場内にある店舗へ、また、珈琲まめ坊のチームは、店舗の中で、時間別の顧客数および顧客層、販売商品数のチェックや注文商品などの動向を調査。この調査を基に、企業課題を解決するための施策の検証を行い、さらに詳細な設計をしていきます。

    ◇Day-6

    第1回目 企業プレゼンテーション

    DAY5まで学んだことを活用しながら、各企業様へ、企業課題とその解決策をご提案させていただきました。企業様からは、「企業戦略の方向性の違う」、「導入の実現が難しい」などの厳しいお言葉をいただき、ゼロから立案し直しとなりました。インターン生は、自分達が思う画期的な施策を提案するのではなく、企業側の視点(企業のコンセプトを外さない・投資対効果など)で施策を考えることの大切さを学びました。

    ◇Day-7

    企業プレゼンテーションの振り返り

    インターン生からは、「現状分析が足りなかったため、提案がずれてしまった。」「自分達の視点での提案になってしまい、企業の視点(実現可能性や投資対効果)が足りなかった。」という感想が多くありました。第1回目のプレゼンでの失敗を生かし、最終プレゼンに向けて、ターゲット・ポジショニング・施策の立案(4P)の練り直しをしました。

    ◇Day-8

    再調査

    再考した施策について調査を行いました。第1回目のプレゼンで指摘された「企業の視点」を考えながら施策案を検証し裏付けを取ります。インターン生は、仮説検証というプロセスを通して、提案内容に説得力を持たせることの重要性を学びました。

    ◇Day-9,10

    第2回目 企業プレゼンテーション

    株式会社エムコーポレーションの板橋様、珈琲まめ坊の青木様にお越しいただき、2回目のプレゼンテーションを行いました。前回フィードバックをいただいた内容を踏まえての渾身のプレゼンテーションでしたが、ご提案内容の実施にはなりませんでした。しかしながらここまでチャレンジしたインターン生へ、経営者様から温かいエールのお言葉を掛けていただきました。

    ◇Day-11

    成果発表会準備

    DAY12に向けて、成果発表会の準備日です。インターンを通して得られた学びを整理し、プレゼン資料を作成。「得られた学びは何か」「それを次にどのように生かすか」を各個人で整理をし、目標の達成度合いも含めて振り返りを行いました。

    ◇Day-12

    成果発表会

    せんだいメディアテークを会場に、仙台市経済局様、大学関係者様、企業様、来賓者をお招きし、成果発表会を実施しました。学生は「事業プラン」と「得られた学び」の発表を行い、来賓の方々からは、新たな気付きとなる視点や今後の糧となるご講評をいただきました。全12回という長期でハードなインターンシップでしたが、一人も脱落することなく全過程を終えることができました。ご協力いただきました、株式会社エムコーポレーションの板橋様、珈琲まめ坊の青木様、その他の関係者の皆さま、誠にありがとうございました。

    ◇動画のご紹介

    長期インターンシップ紹介動画(3分36秒)

    基礎講座から成果発表まで、全12回のインターンシップの流れや、参加大学生及び企業様の感想を紹介しております。